オンエア、聞いていただけましたか?「8/24 ドコモ団塊倶楽部」

こんばんわ!Sake女将です。

急に涼しくなりましたね。そろそろ燗酒も悪くないですね。

さて、先日の「ドコモ団塊倶楽部」オンエアは聞いていただけましたでしょうか?

ラジオでアプリを紹介するのって、見えないからわかりづらいですよね。
番組ホームページでは、オンエア後にアプリのスクリーンショット入り操作説明と
オンエア時のコメントダイジェストが掲載されています。

「団塊スマートライフ」

オンエアを聞きのがしたユーザー様、ぜひここをチェック!

【メディア】8/24放送「ドコモ団塊倶楽部」(文化放送)でSakenoteが紹介されます!

こんにちは! Sake女将です。

緊急告知です!

Sakenoteがラジオ番組で紹介されることになりました!

8/24放送 文化放送「ドコモ団塊倶楽部」

この情報を、ブログに先駆けてFacebookとTwitterでお知らせしたところ、ユーザーさんから
「パーソナリティーの唐橋ユミさんは、蔵元のお嬢さんですよ。」との情報をお聞きしました。
調べましたところ、ほうほう!喜多方の「ほまれ酒造」さんがご実家なのですね。なんとも奇遇です。
これはもう、お酒飲みながらラジオ聴くしかありません!

放送時間が長いので、どこで登場するかわかりませんが、ぜひお聞き逃しのないように!

ラジオをお持ちではない方、radikoにて、どうぞ!

※都合により、放送が延期もしくは中止される場合もあります。

店舗用の卓上POPができました!

こんばんは!Sake女将です。

熱中症で倒れる方が続出している昨今、みなさん体調はいかがですか?

「甘酒」は冬のものと思われがちですが、実は夏バテ予防のアイテムとして古くから愛されており、俳句では夏の季語にもなっています。冷やし甘酒なんていかがですか?

今回はプライムパートナー「かもすや酒店」さんに、以前からご要望いただいていた「卓上POP」を作成し設置してきました!

写真 2013-08-12 22 25 55

サイズはL版で、写真のプリントサイズです。
お酒を楽しく飲んでいただいている横に、ふと目が止まるように作成しました。
また、このPOPはSakenoteの広告ではありますが、文面としてはお店がSakenoteを応援していただいているというメッセージで作ってあります。

写真 2013-08-12 22 26 44

Sakenoteは以前から名刺サイズのフライヤーを作成しておりましたが、かもすやさんで「もっとお客さんにすぐ見てもらえるサイズで!」という強いご要望をいただいており、メンバーで試行錯誤しながら作ってみました。

フライヤーと比べると、こんな感じです。

写真 2013-08-12 22 26 29

このPOPには設置していただけるお店の名前を入れるようにしてあります。そのため、アプリ内の「おすすめ居酒屋」としてご紹介させていただいたお店限定で設置することにしております。

Sakenoteをご愛顧いただいているみなさま、どうぞお気に入りのお店に、お気に入りのアプリPOPを並べさせていただけるよう、アプリからおすすめ店投稿してください。
たくさんの投稿、お待ちしております!

また、おすすめ居酒屋として登録済みの各店様で、POPを設置いただけるお店は、ぜひ下記までご連絡ください。
info@sakenote.com

V1.2へのバージョンアップ! #Sakenote

連日暑いですね。この時期、Toujiはクーラーの効いたお店でお燗を飲むのが好きだったりします。なんか五臓六腑がホッとするんですよね。
さてさて、Sakenoteは一ヶ月ぶりのバージョンアップを行いました。Sakenoteと美味しいお酒で暑い夏を乗り切りましょう!。

機能アップその1
皆さんからお寄せ頂いた「おすすめ居酒屋さん情報」を掲載しました。日本酒を美味しく飲ませてくれるお店情報をSakenoteユーザさんの口コミからコレクションしています。お店情報はまだまだご募集しています!

機能アップその2
・酒造がある都道府県でも検索できようにしました。「岩手県のお酒を探したい!」なんて時は、検索フィールドに「岩手」と入れてみてください。ずらーっと岩手のお酒が表示されます。

機能アップその3
・コメントが長い時に写真が投稿できない問題に対応しました。

機能アップその4
・Sakenoteチームからのお知らせ情報を掲載しました。SakenoteではFacebookで様々なお知らせを流しています。今回のアップデートでSakenoteアプリからこれらのお知らせを確認できるようにしました。

機能アップその5
最後に、新銘柄をいろいろと追加しました。お知らせ頂いたみなさま、ありがとうございました!引き続き情報お待ちしています!

拳王 / 風香 / 風の森 / 射美 / 菊鷹 / 隠れ彦べえ / YES / 聖 翠翔 / 淡にごり / シャンパー乳 / 六號 / ふわふわ / 黒松白鹿 / 伊勢の白酒 / 京屋伊助 / 媛一会 / 一念不動 / 肥前蔵心 / 雪男杜の蔵 / 大観 / 英 蔵王桜 / 金鯱 / 越後で候 / 日下無双 / 旭蔵舞  /錦蔵舞 / 祝蔵舞 / 亀の尾蔵舞 / 超超久 / 高正宗 / 王禄 / 意宇 / 穏座 / うめろく

次回のアップデートは、今飲んでるお酒をみんなで共有できる「Live機能」を盛り込みます。乞うご期待!

Blogbanner

純米酒フェスティバル in 渋谷

純米酒フェスティバルってご存じですか?
春と秋の年二回、渋谷で開催される日本酒イベントです。純米酒造りに定評のある全国の酒蔵が多数参加しての大試飲会です。

「純米酒フェスティバル2013秋」

昨年の様子。相当おおきなイベントですね。(画像はホームページから)

毎年気になってたけど、今年は参加したいです!なお、初参加の方は事前登録制で8月10日が応募の締め切りとのこと。お急ぎあれ!(リピーターの方は8/18にネット販売開始デス)

申し込みはこちらから

Blogbanner

横浜の「とりQ」さんにフライヤーを置いていただきました!

こんばんわ。Sake女将です!

毎日暑い日が続いてますね。みなさん、美味しく日本酒いただいてますか?

先日、このブログでフライヤーを置いていただけるお店を大募集しましたが、早速第1号のお申し出をいただきました!

記念すべき第1号店ということで、女将がお店まで持参いたしました!

やきとり専科 とりQ

相鉄線星川駅から出てすぐ、線路沿いにお店はあります。今は駅改良工事の囲いで見えませんが、これがなければホームから見えるぐらいのところです。

表のつくりはモダンな雰囲気なのですが、店内は天然木を梁にした山小屋風なお店です。
この梁に日本酒のラベルが数多く貼られており、お店が日本酒に力をいれているのがよくわかります。

それもそのはず、代表の塚本さんは以前酒屋に勤務されていて、日本酒にはプロとしてこだわりをもって選んでいるそうです。

写真 2013-08-01 19 07 34

さっそく塚本さんにご挨拶して、フライヤーを置いていただきました。
お客様にも気軽に見ていただけるよう、プライスカード用のケースに入れて、カウンターや各テーブルに。

写真 2013-08-01 19 17 37

と、女将もここでお仕事前半を終えて、後半に。

ここまで来たからには、お店のレポートもさせていただかないと、ですよね!

「やきとり専科」ということで、お店オススメの焼き鳥と本日のお酒をお願いいたしました。

お酒は「宮寒梅」の純米吟醸を選んでいただきました。
写真 2013-08-01 19 09 56

重みのある味ですが、甘みではなくキリっとした後口のいいお酒です。
油の多い焼き鳥には口の中をさっぱりとさせてくれます。

焼き鳥は、オススメを数本とお願いして、特に何も指定しませんでした。
そこで供されたのがこの6本です。
右から鶏皮、ねぎま、ハツ、うずら、ししとう、レバー。

写真 2013-08-01 19 16 25

備長炭で焼かれていますので、ほんのりと炭の香りがして、ひとつひとつのネタも綺麗な手仕事をされていて、6本がバランスよく並んでいます。

気がついたネタについていくつか。

鶏皮には片面に青のりがふってありました。温かいうちは炭の香りのほうがたっているのですが、少しさめてくると、青のりの香りがほんのりとしてきます。鶏皮は冷めると油の匂いが強くなってくるので、それを調整してくれる役目になっているように感じます。

うずらはいわるゆ「味玉」の状態です。でも、中まで味が入っているわけではなく、白身の部分にしっかりと味がついていて、黄身の部分は卵本来の風味を残しています。
表面を焼いたうずらに味がついていることで、とても香ばしいものに仕上がっています。卵好きにはたまらないかもしれませんね。

そして、レバー。
これは女将、食べた瞬間に「絶対お店のイチオシだ!」と確信しました。
「塩」で出てきたからです。
レバーの多くはお店に任せると、タレで供されることが多いです。それは、レバー独特の風味を好まない人には、タレの醤油味で風味を緩和することができるからです。
臭みは鮮度が落ちると出てきます。なので、鮮度によっぽどの自身があるに違いないと

鮮度がいいレバーは、半生でも食べられます。とりQさんのレバーもそうでした。
半生で食べられるということは、これもレバー独特の、ざらっとした後味がないということです。これが、レバー嫌いの人の大半の「嫌いな理由」ではないかと思います。実は女将も子供の頃はレバーが大嫌いでした。

臭みがなく、食感もいいレバーは、レバー嫌いにも食べられる一品だと思います。

ここまで確信したので、塚本さんにうかがってみたら、確かにレバーがイチオシとのこと。とりQさんのレバーは貴重な白レバーを使っているそうです。

写真 2013-08-01 19 16 35

最後に、スタッフのみなさんの写真を撮らせていただきました。
みなさん気さくで、いつもお客様を明るくおもてなししてくれるスタッフさんです。

写真 2013-08-01 19 50 06

ということで、フライヤー設置店第1号「やきとり専科 とりQ」さんのレポートでした。

とりQのみなさま、ご協力ありがとうございました!

Sakenoteでは、引き続きフライヤーを設置していただける居酒屋さんを大募集中です!
ぜひ以下までご連絡ください。

info@sakenote.com