【重要なお知らせ】機種交換時のデータバックアップについて

こんにちは! Sake女将です。

巷ではiPhone5S/5Cのニュースでもちきりですね。
そこで、発売前にユーザーのみなさんが気になる「データのバックアップ」について、ご説明します。

いくつかのパターンが考えられますが、今回は「iPhoneからiPhone」と「AndroidからiPhone」についての説明です。

traffic lights

<iPhoneからiPhone>
これは、他のアプリと同様にiTunesを経由したバックアップをご利用ください。現在リリースしているSakenoteのデータは、全て端末にアプリ内のデータとして保存していますので、データ領域も一緒にバックアップ対象としていただければ、新しいiPhoneにもデータは引き継ぐことができます。
従って、大事なSakenoteのデータは保存しておきたい!とお考えのユーザー様も、定期的にバックアップを残しておいていただければ、iPhoneの紛失や故障にも対応できます。

<AndroidからiPhone>
これは今回多そうな需要と見込んでおりますが、申し訳ありません。実は現状対応する手段がありません。しかし、ここで諦めないでいただきたいのと、準備しておいていただきたいことがあるので告知しております。

まず、少なくともwi-fiによる接続が可能な状態でAndroidを所有し続けていただき「Sakenoteデータバックアップ機能」がリリースされるまでお待ちください。
これは新iPhone発表を受けて、本来予定していた告知時期よりも早くお知らせすることにしたのですが、近くSakenoteはクラウド上にもデータを保存する形式になります。その際、現在登録いただいているデータも一度クラウドに移管することになるため、その手段を現在開発中です。

需要があるかどうかわかりませんが、iPhoneからAndroidへデータを移行したい場合も、同じ方法で可能になります。データバックアップ機能がリリースされるまで、現在お持ちの端末を所有し続けてください。

詳しい方法などは後日正式にお知らせいたしますので、しばらくお待ちください。

今後とも、Sakenoteをよろしくお願い申し上げます。

Blogbanner

V1.1.3アップデートのお知らせ #Sakenote

V1.1.3へのバージョンアップを行いました〜!

機能アップその1
Sakenoteに登録している「銘柄数」を表示します。「あ〜、こんだけ飲んだんだ」と自分に感心(反省?)できますよ。
Image

機能アップその2
銘柄名をタップすると、酒造のホームページにリンクできます。気になる銘柄をもっと知りたいときはこちらをクリック!
Image

機能アップその3
皆さんから頂いた「日本酒にこだわりのある居酒屋」情報を掲載しました!アプリのヘルプ画面から確認してください。まだまだ募集中ですのでコチラからお知らせください!
Image

機能アップその4
カメラのフラッシュをデフォルトOFFにしました。(お店で撮影するときなどに目立ってしまいますので)(iOSのみ)

機能アップその5
最後に、新銘柄をいろいろと追加しました。お知らせ頂いたみなさま、ありがとうございました!引き続き情報お待ちしています!

ひー坊 / ほしいずみ / 米鶴 / 酔五右衛門 / 福寿 / Rissomo / 上善如水 / 天晴 /神の穂 /月山 /北雪 /是 / 月下香 / 綾錦 /魚沼/水神
嘉山/亜麻猫/渡辺あさ/船中八策/栄光/久礼/十九/千代の縁/浅間山/峰乃白梅 瑞/岩の蔵/野路の菊/黒曜/若戎/天満月/どぶろっく/白瀧 / 魚沼 / 常きげん / 魯山人 / 垂龍 / 富美川 / 銷夏酒 / 百十郎 / 金澤屋 / カネナカ / 富士千歳 / 〆 / たむら / 浦霞禅 / 船中八策 / 菊泉 / 夢悠遊 / 亀にっこり / 真穂人 / 十水 / 酒峰 加越 / 上喜元 酒和知 / 真心 / 辻善兵衛 / 十六代九郎右衛門 / 友寿 / 六玄 / 米のささやき / 高嶺錦 / 武勇 / かすみにごり / ひめぜん / あ、不思議なお酒

次回のアップデートは、今飲んでるお酒をみんなで共有できる「Live機能」を盛り込みます。乞うご期待!

Blogbanner

Android版リリース!日本酒アプリ Sakenote

本日Android版をリリースしました!(もちろん無料デス)
http://sakenote.com

Sakenoteは、飲んだ日本酒を簡単に記録できるアプリで、味の感想はもちろん、瓶のラベルや料理写真を「アルバム」として管理できます。
また飲んだ場所を自動的に記録できるので「あのお酒、どこの居酒屋で飲んだっけ?」といった時でもアプリを開けばでサッと地図上で確認できます。

1

6日本酒の銘柄名は難しい漢字や読みが多いものですが、Sakenoteなら銘柄の一部だけ入力すれば目当てのお酒を簡単に探し出せます(数千におよぶ銘柄/蔵元情報があらかじめ登録されています)。

「Sakenote」は國酒である日本酒を盛り上げ、お酒のおいしさ、楽しさを日本のみならず世界へ拡げる志をもって今後も進化していきます!

主な機能

・銘柄かんたん検索機能
・アルバム機能
・Twitter・Facebookで美味しかったお酒をシェア
・飲んだ場所を自動的に記録(美味しかったお酒、場所を忘れない!)

今後は、酒蔵や飲食店とのコラボレーション機能を追加していく予定です。興味のある方はお気軽にアクセスください! info@sakenote.com

アプリのダウンロードはこちらから(無料)
http://sakenote.com

<アプリ名称変更について>
Sakenoteは日本酒のグローバルな消費拡大をミッションとしており、海外のユーザにも馴染みやすい名称にするため、このたびアプリ名をSakeLoverからSakenoteへ変更しました。

日本酒アプリ #SakeLover いかがでしたか?

(SakeLoverはSakenoteとしてリニューアルしました 2013/6/21)

SakeLoverをリリースして一週間です。

available

おかげさまで沢山の方にレビューやTweetを頂き、SakeLoverチームもますますやる気まんまんといったところです。

そしてiPhoneアプリランキングでもなんとカテゴリ4位まで上昇!日本酒のアプリでここまで一気にいくとは正直予想していませんでした。日本酒キテますね。

ランキング4位

また、沢山のリクエストを頂いた「Android版」も急遽開発を決定!現在敏腕エンジニア@ruziaが鋭意開発中ですのでもうしばらくお待ちくださいね。

Android版開発中〜

iPhone版も次回のアップデートは「SakeLive!」を搭載して、日本酒をより楽しく、美味しくするアプリにもっと進化する予定です。こちらもエンジニアの@mah_labがバリバリと作っています。お楽しみに!


SakeLoverをレビュー頂いたサイト(ありがとうございました!)

http://bloggingfrom.tv/wp/2013/04/01/8843

飲んだ日本酒を気軽にメモれるiPhoneアプリ「SakeLover」がいい感じ – カイ士伝 via kwout

日本酒iPhoneアプリ SakeLover リリース!

(SakeLoverはSakenoteとしてリニューアルしました 2013/6/21)

日本酒専用の記録アプリ「SakeLover」をリリースしました!

SakeLoverは、飲んだお酒の感想はもちろん、瓶のラベルや料理写真を「アルバム」として登録できます。

また飲んでいる場所を自動的に記録できるので「あのお酒、どこの居酒屋で飲んだっけ?」といった時でもアプリを開けばでサッと確認できます。
一覧とアップ画面
日本酒の銘柄名は難しい漢字や読みが多いものですが、SakeLoverなら銘柄の一部だけ入力すれば目当てのお酒を簡単に探し出せます(数千におよぶ銘柄情報があらかじめ登録されています)。
検索画面
「SakeLover」は国酒である日本酒を盛り上げ、お酒のおいしさ、楽しさを日本のみならず世界へ拡げる志をもって今後も進化していきます!
機能一覧
・銘柄かんたん検索機能
・アルバム機能
・Twitter・Facebookで美味しかったお酒をシェア
・飲んだ場所を自動的に記録(美味しかったお酒、場所を忘れない!)
今後は、酒蔵や飲食店とのコラボレーション機能を追加していく予定です。
available

お問い合わせ

お酒記録アプリ Sakelover はテストユーザを募集しています

(SakeLoverはSakenoteとしてリニューアルしました 2013/6/21)

(テスト版の定員に達したため募集を一旦終了いたします。ありがとうございました!)

飲んだ日本酒を簡単に記録できるアプリ「 SakeLover 」の開発も大詰めを迎えてきました。

そこで「一刻も早く使ってみたい!」という日本酒Loverな方を対象に、テスト版の配信を行うことになりました。テスト版といってもほぼ製品版とほぼ同等なので十分使える状態です。

ご興味ある方はFacebookTwitterまで「使ってみたい!」とメッセージをお願いします。もち無料です。(iPhoneもしくはiPod touchでiOS5.1以上の方が対象です)

SakeLoverとは …

美味しいお酒に出会っても翌朝になると「あのお酒なんだっけ?」となることって多いですよね。そんな日本酒好きな私たちの問題を解決してくれるアプリが “SakeLover” です。

実際の動きを少しご紹介します。

アイコンをタップしてアプリを起動すると、自分が登録したお酒の一覧が表示されます。

この画面を見返すだけで、いつどんなお酒を呑んだのか思い出すことが出来ますね。

新規にお酒を登録をするには、銘柄名の一部を入力して検索します。

漢字での検索だけでなく、ひらがなやアルファベットでの検索にも対応しています。

呑んだお酒を見つけたら、さっそく登録です。

★で好みを入力して、コメントと写真をつけましょう。

GPS機能で場所情報も自動で登録されるので、偶然入った居酒屋さんにも簡単に再訪できますね。

いかがですか?利き酒的なプロユースから私のような単なる飲兵衛まで手軽に使えますよ。

日本酒との一期一会を記録するアプリ SakeLover、どうぞお試しあれ!

アイコン決定!

(SakeLoverはSakenoteとしてリニューアルしました 2013/6/21)

アプリのアイコンが決まりました!

日本酒といえば利き猪口ということで、こんな感じに仕上がりました。

かっこいいですねぇ。
シンプルながらもよくよく見ると細部までこだわり抜いた@Jacminikさん謹製のデザインです。

肝心のアプリの方は大枠が出来てきて細かい動作周りをテスト中ということこです。早く使いたい!

SakeLover 第一弾モックアップ

(SakeLoverはSakenoteとしてリニューアルしました 2013/6/21)

無事名称も決まってプロジェクトが加速してきました。

さっそく第一弾のモックアップ(アプリのイメージ図)ができました。今後どんどん改良していきますのでTwitter:@SakeLover2012もしくはFacebookまでご意見頂けるとうれしいです~。

▶飲んだお酒の記録画面

メイン画面です。お酒の名称や蔵元情報はもちろん、評価、写真などを記録できます。
以前のフィールドワークで認識した課題「人は酔っぱらうと記録行為がめんどくさくなる」に対しては次の機能でクリアします。

・アプリ起動から最短2ステップで記録できる(極力操作を簡単に)
・記録すると同じお酒を飲んでる人や蔵元情報が表示される(記録行為自体が楽しくなる)

つまり、酔っぱらっても簡単に楽しく記録ができれば「めんどくさい」のハードルを越えられるはずということです。

▶お酒の検索画面

お酒情報はあらかじめアプリ内に入っていますので、このように先頭の数文字を入れれば、お酒リストがずらずらっと表示されます。後はそれを選ぶだけで選択完了です。サッと記録できますね。

▶マイお酒リスト

この画面では、自分が飲んできたお酒のリストが表示されます。

「あー、あのお酒の味ってどうだったっけ?」
「あのお酒どこで飲んだっけ?」

などの解決はもちろん「かっこいいラベル達をじーっと愛でる」なんて使い方もできますねw

▶詳細情報

こんな感じでお酒ごとの詳細情報(拡大写真や飲んだ場所の記録)も後から確認できる予定です。

入力できるだけシンプルに、記録は後から色々楽しめる。そんなアプリにしたいと思ってます。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。ご意見、ベータ版利用ご希望の方はTwitter:@SakeLover2012もしくはFacebookまでお気軽に声をかけてください!

名称決定! iPhoneアプリ SakeLover です!

(SakeLoverはSakenoteとしてリニューアルしました 2013/6/21)

突然ですが、アプリ名が SakeLover に決定しました。パチパチパチ。

その名のごとく、日本酒を愛する人たちがもっと楽しくなる、そしてこれまで「日本酒はちょっと…」という方がその素晴らしさを感じることができる、そんな日本酒Loverを世界に拡げるアプリケーションを目指します。

改めてこのアプリケーションのミッションとビジョンを書いてみたいと思います。

ミッション:日本酒の美味しさを世界に広める

ビジョン:日本の文化を、日本人がアプリにして海外に紹介していくことで、日本の酒蔵を盛り上げ、日本酒の良さを多くの人に知ってもらっている。

上記ミッションに取り組む今回の開発チームは、メインプログラマ@mah_labiPhoneアプリとサーバサイドをバリバリと開発、プロダクトオーナ@dvw_insideがアプリの骨格作りとプロモーションを担当、事業オーナ@kuranukiが大方針の決定と飲みに走りがちな二人の手綱を締める、という構成です。どうぞよろしくお願いします。


本年最後の夏の生酒、房島屋ブルーボトル仕込19号。蕎麦居酒屋丸屋@東中野さんにて。SakeLoverの名称はここで生まれました。

酒蔵情報をリプライしてくれるアプリ

村祐 夏の生酒。口に含んですーっと染み入りました。夏は清酒がうまい!
向こうに見えるのは冷製夏の茶碗蒸し。夏野菜がたっぷりの出汁が効いた逸品です。トウモロコシの歯触りがアクセント。大岡山の樋川さん。いいお店でした。


さてさて前回までの仮説をおさらいしてみましょう。

 自分が飲んだお酒を記録できると楽しい

酔っぱらうと記録行為が面倒になってしまい続かない

記録行為自体が楽しければ続けられる

お酒の記録をつけるたびに酒蔵情報が飛んでくると楽しい、はず

ということで、酒蔵情報が返ってくると果たして本当に楽しいのかを検証してみました。

■ 用意したもの
Twitterbot

■ 仕様
Twitterで飲んだお酒を記録(Tweet)すると、botがそれを検知して酒蔵情報をリプライしてくれる

こんな感じでキーワード(お酒の名前)を登録してそれに対応する情報をセットで追加していきます。
コンテンツは都道府県名と酒蔵名に加えてお気に入りの連載「24NEWS 日本酒津々浦々」のリンクを入れることにしました。

■ 結果
かなり楽しい

実際にやってみると想像以上に楽しいですね。いまは簡単な情報だけの返信ですが、将来的に蔵元さんの生の声を返すことができれば「作り手と飲み手がつながる」という「日本酒を飲む楽しさ」も実現できます。

ということで、“飲んだお酒を記録すると関連情報を返してくれるアプリ” を第一弾としてリリースすることにしました!

ちなみに、@sakelover2012をフォローするとみなさんもこの楽しさを体験できますよ。今後、反応できるお酒の種類も一気に増やす予定ですので乞うご期待!